スポンサード リンク

秀吉の死

講和交渉が決裂したため、1597年再び朝鮮に出兵しました(慶長の役)。

秀吉は、その最中の1598年5月の終わりに再び病床に倒れます。

秀吉は急 激に痩せ、青黒くなり痰は喉に絡み声も頼りなくなり、かつての生気のあった目は、輝きは失ってしまいました。

8月5日に「くれぐれも、秀頼の事、お頼み申す。このほかには、思い残すこともない」と五大老あてに遺書を残します。

8月18日に五大老筆頭の徳川家 康や秀頼の護り役の前田利家に後の事を託して、伏見城で胃がんのため没しました。

享年62歳。

秀吉の死を契機に、慶長の役は終了しました。

この戦争で朝鮮の軍民と国土は大きな被害を受け、援軍を送った明帝国もダメージを被った。

また日本側でも 多くの武士が戦死し豊臣家と家臣の間に亀裂が走りました。秀吉が死んで再び天下は大きく揺れ動く事になります。


menu
織 田信長と出会う
墨俣一 夜城
天下布武 
戦火  
小谷城
秀吉の失態
信長の死
賤ヶ 岳の戦い
「関 白就任」・「刀狩り」
妹 と母を家康に・・・
四国征伐 
九州征伐
鶴 松誕生・小田原征伐
太閤
唐 入り出陣命令
殺生関白
秀吉の死
link