スポンサード リンク

九州征伐

九州では島津義久が勢力を大きく伸ばし、島津に圧迫された大友宗麟が秀吉に助けを求めていました。秀吉は島津義久に降伏勧告を行うが断られ、九州に 攻め入る事になります。

1586年には豊後国戸次川において、仙石秀久を軍監とした、長宗我部元親、信親親子、十河存保、大友義統らの混合軍で島津軍の島津家久と戦うが、仙石秀久の失策により、長宗我部信親や十河存保が討ち取られるなどして大敗した(戸次川の戦い)。

1587年に は秀吉自らが、弟の秀長と共に20万の大軍を率いて、九州に本格的に侵攻します。島津軍を圧倒、島津義久、義弘らを降伏させます。(九州征伐)。

こうして秀吉は西日本の全域を服属させた。

1587年、バテレン追放令を出し、(筑前箱崎において豊臣秀吉が発令したカトリック教会の宣教師追放 令)また、刀狩令を出し大規模に推進しました。


menu
織 田信長と出会う
墨俣一 夜城
天下布武 
戦火  
小谷城
秀吉の失態
信長の死
賤ヶ 岳の戦い
「関 白就任」・「刀狩り」
妹 と母を家康に・・・
四国征伐 
九州征伐
鶴 松誕生・小田原征伐
太閤
唐 入り出陣命令
殺生関白
秀吉の死
link