スポンサード リンク

「女王」卑弥呼どこがすごいのか?

卑弥呼とは、邪馬台国の女王であったという事は知られていますが実際に邪馬台国や卑弥呼の事は色々な説があり、当時の資料なども殆んど無いためによく分かっていないのが事実です。

縄文時代から弥生時代になってからの180年頃、卑弥呼が邪馬台国の女王となります。

239年、卑弥呼が中国の魏に使いを送り、248年卑弥呼が亡くなります。

その後250年頃に壱与(いよ)が邪馬台国の女王になったと考えられています。


menu
邪馬台国とは…
「女王」卑弥呼とは…
魏とは…
卑弥呼のお墓は…
壱与とは…
弥生時代のくらし…
鏡・玉・銅鐸とは…
link