スポンサード リンク

賢治の趣味

賢治の好きだった事の1つに音楽がありました。

自分で作詞や作曲したり、1926年12月には東京にチェロやオルガンなどを習いに行くほどでした。

そして、賢治が作詞作曲した「精神歌」は朝晩市役所から流されているそうです。

それから、レコードも大量に購入していて特に好きで聞いていたのがベートーベンの田楽交響曲やドヴォルザークの新世界交響曲などのクラシックでした。

他にも映画や歌舞伎、オペラなども好きで教師をしている頃に自作学校劇も上演しました。

そして、浮世絵や読書、造園、登山に鉱物採集などいろいろな事に興味を持ち、たくさんの趣味を持っていました。


menu
賢治と家族
石コ賢さん
優秀な学生時代
国柱会〜教師へ
羅須地人協会
菜食主義者?
賢治の趣味
賢治の作品
link