スポンサード リンク

漱石と自己本位

自己本位とは、自分自身を大事にして自由に生きていこうという考え方です。

イギリス留学をし、日本人とまったく異なる生活を営む西欧人の姿を目撃した夏目漱石。

漱石は英文学の本質をわかることができるかと懊悩するわけですが、

そこからたどり着いた答えが、自分の感じ方を大切にするということ、つまり自己本位だったわけです。

夏目漱石は、自己中心的な個人主義とは違って、他人の個性・自由をも尊重していく考え方を選びました。詳しくは『私の個人主義


menu
漱石の経歴
幼少時代
学生時代
妻・夏目鏡子
正岡子規
英国留学へ
朝日新聞社へ
病気について
漱石の作品
夏目漱石と自己本位
link