スポンサード リンク

英国留学へ

1900年5月文部省から英語研究のために英国留学を命ぜられて渡英しました。

留学当初は研究に励みましたが人種差別を受けたり、研究 への違和感から下宿先を何度も変えたりしました。

そして1901年5月に化学者だった池田菊苗に出会い、2ヶ月間同居した事で影響を受 けてからは、下宿にこもり「文学論」の著述に没頭しました。

しかし、翌年の夏に強度の神経衰弱に罹り、12月にロンドンを発ち1903 年1月日本に帰国しました。


menu
漱石の経歴
幼少時代
学生時代
妻・夏目鏡子
正岡子規
英国留学へ
朝日新聞社へ
病気について
漱石の作品
夏目漱石と自己本位
link